製造元:(株)オプセル

小型でシステム化された精密な角度測定器

 

◆広い範囲を高精度で角度計測したい方に最適です.

レーザオートコリメータは小さな光学部品の精密な角度測定が可能です.また,ガラス板などでは表面と裏面の2面からの反射光の角度差を計測することで,ガラス板の平行度なども測定できます.本装置では,従来製品と比較して,反射光のビームプロファイルを視覚的に観察できるといった特徴があります.また,コリメータの焦点距離は種々選択可能で,1秒読みといった超高精度仕様から測定範囲3度までの広範囲なタイプを用意しております.なお,レーザの波長は405nm,650nm,780nm等が選択できます.
なお,弊社のオートコリメータは小型でシステム化されたデザインであることが特徴ですが,製造検査装置等への機器組込などの特注対応や焦点距離の特注対応もしております.

(特徴)
●半導体レーザ(650nm)光源の便利なオートコリメータ. 
●1台で2つの視野と高精度が得られるタイプがあります. 
●コリメータレンズが選択できます.
●レンズの選択で0.2秒角の精度も可能です. 
●ガラスや樹脂の平行度を測定できるモデルもあります. 
●10Hzで時系列の変位が連続測定可能です.
●計測データはCSV形式で保存することができます. 
●画像出力はUSBでパソコンへ送れます.
●色々な場面で使える特注品も製作可能です.

注)仕様は予告なく変更するあ場合があります.

製品型式 測定範囲 測定精度 作動距離 主な特徴
気軽に使える1視野タイプ
LC65S040-S4 0.7度 4秒角 250mm 気軽に使える精密コリメータ
LC65S007-M5 0.12度 0.5秒角 250mm 精密光学部品の測定用
1台で広い視野と高い精度が得られる2視野タイプ
LC65W050-M4 0.8度/0.12度 5秒角/0.25秒角 500mm

高精度で使いやすい機種です

NEW

LC65W030-M1 0.5度/0.02度 3秒角/0.1秒角 2500mm 長い作動距離の大型コリメータ

 

システム構成例

(オプション) パソコン,オートコリメータ取付台,校正ウェッジ等があります.

 角度計測の表示画面の例

連続データの表示画面の例