製造元:澤木工房(株)

 

 価格 ¥198,000(消費税抜き)~
(波長により異なります)

 

FOLS-03 PDFカタログ

FOLS-03は出力ファイバ・半導体レーザ素子・駆動回路・温度制御回路・電源を一体化した、小型の高出力レーザ光源です。
電源を投入するだけで、SI105/125マルチモードファイバ端より直ちに15mW~100mWのレーザ光を出力します。
レーザ素子は温度制御をかけていますので、高出力時にも長時間安定した出力を得られます。
素子により、紫外・可域・赤外域から用途に応じて波長選択できます。
外部TTLトリガにより、パルス発光させることも可能です。

 

 

■特徴

・使いやすいファイバ出力型
・紫外、可視、赤外の多彩な波長選択
・15mW~100mWの高出力(波長により異なります)
・温度制御による高い出力安定性
・外部TTL入力によるパルス発光機能

■用途

・蛍光励起
・フォトダイオード、ファイバ、光学部品の検査
・光学装置のアライメント
・分光分析
・各種光センシング

■主な仕様

波長(nm) 375, 405, 450, 473, 488, 520, 635, 660, 785, 808, 850, 920, 980, 1060
波長公差 ±10nm
最大出力 15mW~100mW (波長により異なります)
パルス発光機能 TTL入力、 最大繰り返し >1kHz
ファイバ機種 SI105/125マルチモードファイバ、 NA 0.22、 長さ~1m、 FC/PCコネクタ出力
駆動制御 ACC+温度制御
電源 AC100V~240V、 50/60Hz、 0.42A
寸法/重量 70(W)x50(H)x100(D)mm/400g 突起部含まず