露点計には、測定方式により、冷却式露点計、静電容量式露点計、塩化リチウム露点計などがありますが、光学式露点計とは、露点の測定原理は冷却式露点計を用いた露点計です。

露点を測定したいガス(空気など)を観測面(ミラー等)に導入し、観測面を冷却し結露を実際に起こさせます。結露が発生した温度を測定し露点を求めております。例えば、観測面を5℃まで冷却したときに結露が発生すると露点5℃となります。
冷却式露点計は、理論的に露点を演算算出しているのではなく、温度を冷やして実際に結露現象を発生させているため、信頼性が高く露点測定の基準器としても使用することができます。 光学式露点計一覧はこちら

本JPUサイトでは、東京光電子工業株式会社の光学式露点計を紹介しております。同社では全製品について精密定露点気体発生装置により精度確認を行い出荷しております。また、日本製ですので納品後の修理、メインテナンスにつきましてもお客様の立場に立った迅速な対応を行っております。