連携で日本のものづくり企業の発展を |一般社団法人ジャパンプロダクツユニオン

波長可変半導体レーザ

光伸光学工業(株)の半導体レーザ光源は狭線幅,低RINの単色性に優れた低ノイズ光源です.
用途により各種シリーズを取り揃えております.
製品に関心をもたれましたら是非お問い合せください.

 

外観写真 製品名:型番 製造元

高分解能型波長可変光源:KLS-601Aシリーズ

• 波長分解能 0.0001nm(=0.1pm)を実現
• 波長可変幅 ≧100nm

• 光出力可変減衰機能
• 変調機能(内部/外部)

光伸光学工(株)
標準型波長可変光源:KLS-201Aシリーズ 

•波長可変幅 ≧100nm
• 波長分解能 0.1nm
• 光出力可変減衰機能
• CHOP機能(270Hz)
光伸光学工(株)

1μ帯波長可変半導体レーザ: λ-Master 1040

”λ-Master 1040” は高出力で広帯域に同調可能な1μm帯の波長可変半導体レーザです。このレーザは長年にわたるJST先端計測の支援のもと、高出力半導体レーザのオプトエナジー㈱、精密機械加工の㈱雄島試作研究所の協力のもとに開発されました。新設計の外部共器により高スペクトル純度(ASE-Free)で、広帯域なモードホップフリー同調が可能です。

波長可変レーザ λーMaster 1040 デモとユーザー供試を行っています。ご希望の方はご連絡下さい。(供試期間 1ヶ月)
応用例:UTC-PDを用いたTHz波の発生

 スペクトラ・クエスト・ラボ(株)
 

波長可変レーザ: λ-Lock 1040

小型・簡便な ASE-Free 波長可変レーザです。後部のマイクロメータヘッドにより発振波長を変化させることができます。またピエゾ機構により、およそ150GHzのMHF波長掃引が可能です。

 スペクトラ・クエスト・ラボ(株)
  高調波変換 可視波長可変レーザ: λ-Master Visible

λ-Maser -> λ-Amp からの出力を高調波変換することで、可視域での波長可変レーザ光源を実現しました。位相整合条件の異なる24本の変換素子が1デバイス化されており、素子選択、温度可変により可視域でおよそ100nmの波長可変が可能です。
上記グラフは基本波の波長と素子の温度を連続同期掃引して得た、沃素封入セルの透過率測定値です。

スペクトラ・クエスト・ラボ(株) 

 



PAGETOP