連携で日本のものづくり企業の発展を |一般社団法人ジャパンプロダクツユニオン

光ロータリージョイント

光ロータリージョイントは回転する複数の光ファイバを低損失で接続する装置です.標準型光ロータリージョイントの他に,偏光保持型,自転式,多心型などのロータリージョイントがございます.レーダー装置や回転アンテナ,光ケーブルリール,監視カメラ等,回転部の光接続に最適です.製品に関心をもたれましたら是非お問い合せください.

外観写真 製品名/概要 製造元
標準型光ロータリージョイント 
•SMF対応の高性能光ロータリージョイントです 
•挿入損失:1.5dB以下
•回転損失変動:0.5dB以下
(株)オプトハブ
偏波保持光ロータリージョイント 
•偏波保持ファイバに対応した高性能ロータリージョイントです 
• 偏波消光比15dB以上を実現しました 
•挿入損失:2dB以下
•回転損失変動:0.5dB以下
(株)オプトハブ
自転式光ロータリージョイント
•ACサーボモータにより光ファイバを高速回転いたします(0~2,000rpm)
•外部モータ駆動方式に比べた特長外部モータが無いので小型軸ブレが小さく,回転音が小さい
•主な用途は医療用OCT装置です(Optical Coherence Tomography)
(株)オプトハブ
多心光ロータリージョイント
•4chSMF対応の高性能光ロータリージョイントです
•8chまでの光ロータリージョイントが可能です
•ch数,波長につきましてはご相談下さい
(株)オプトハブ
 

光ロータリーコネクタ (ORC01-SM/ORC01-MM)

光接続したままで,コネクタ部分が360°回転できます.
レーダー装置や回転アンテナ,光ケーブルリール,監視カメラ等,回転部の光接続に最適です.

・接続損失:3dB 以下(SM), 0.5dB以下(MM)

・回転変動:1.5dB以下(SM),0.2dB以下(MM)

(株)雄島試作研究所

 

PAGETOP