製造元:(株)雄島試作研究所

■特徴

本品は,光ファイバ形偏光素子を用いた偏波補償器で,1.3μ用と1.55μ用とがあります.また本品は、1/4波長素子と1/2波長素子を有して,偏光状態や方位角を連続かつ無限に変化させることが可能な当社光ファイバ形無限回転偏波制御回路(YMーPRー02)をモータ駆動にて動かすもので,GPIBインターフェースによりCPUよりコントロールできます.

■用途

■特性

・挿入損失            0.2dB

・使用波長            1.3μmまたは1.55μm(注文時にご指定ください)

・設定精度            ±5%以下

・消光比             20dB以下

・形  状            (縦)85×(横)158×(高)85

・重  量            650g

・接続コネクタ          FC型又はSC型

・駆動方式            パルスモータによるオープンループ

・制御方式            マニュアル及びオート

・オート時インターフェース       GPIB

・最大スピード                            2秒/回避

 

        本品は、NTT特許             特願昭 60ー170048号と

                                               特開昭 60ー289874号を使用しています.

■定価                980,000円