製造元:ファイバーラボ(株)

SLD光源は,LEDのようにブロードなスペクトルをもつ低コヒーレンスな光で,かつLDのように高い輝度をもつ広帯域光源(ブロードバンド光源)です.LDのように狭い活性層で発光するのでファイバへ効率よく入射でき,光ジャイロをはじめ計測,センサ用インコヒーレント光源として使われています.本製品は,複数のSLD素子をユニット化してスペクトル幅を超広帯域化したSLD光源です.通信波長帯のO, E, S, C, L, バンドにわたる特性を1台の光源で測定できます。

 

型番 光出力
(mW)
スペクトル幅
(nm)
光コネクタ 光アイソレータ
SLD-1090-10 10 >-20dBm/nm
@1050~1130nm
FC/APC なし   
SLD-1550/1650-10 10 >-20dBm/nm
@1520~1670nm
FC/PC 標準装備
SLD-1310/1400/1480/1600-10 10 >-30dBm/nm
@1260~1620nm
FC/PC 標準装備
SLD-1310/1430/1550/1690-10 10 >-35dBm/nm
@1250~1750nm
FC/PC 標準装備
 共通仕様
出力ファイバ SMF
サイズ 88 mm (H) x 260 mm (W) x 350 mm (D)
動作温度 0 ~ 40 ℃
保管温度 -10 ~ 60 ℃
電源 AC 100 ~ 240 V