製造元:澤木工房(株)

価格 ¥115,000(消費税抜き)~

(波長により異なります)

 FOLS-01 PDFカタログ

FOLS-01は出力ファイバ・LED素子・駆動回路・電源を一体化した、てのひらに載る超小型LED光源です。
電源を投入するだけで、ファイバ端より直ちにLED光を出力します。
LED素子により、白色・UV域・可視域・赤外域から用途に応じて波長選択できます。
外部TTL入力により、ストロボ発光させることも可能です。
出力ファイバは高出力を得られる600μmコアまたは微小ビームを得られる200μmコアを選択できます。

■特徴
・使いやすいファイバ出力型
・ 白色・UV・可視・IRの多彩な波長選択
・てのひらに載る超小型サイズ
・干渉やスペックルを生じません
・強制空冷による高い出力安定性
・外部TTLトリガ入力によるストロボ発光モード  

 

■用途
・蛍光励起
・干渉縞フリー、スペックルフリー光計測
・顕微鏡照明
・分光分析、各種光センシング

 

■主な仕様

白,  紫外(365nm,385nm),  青紫(405nm),  深青(446nm),  青(465nm),  緑(520nm),  黄(597nm),  アンバー(624nm),  赤(632nm),  赤外(860nm,950nm,1300nm)
波長公差 ±10nm
波長半値幅 10nm~30nm(素子に依存します)
最大出力 6mW~25mW(600μmコアファイバ出力時、色により異なります)  
  0.6mW~2.5mW(200μmコアファイバ出力時、色により異なります)
ストロボ機能 TTL入力、 最大繰り返し~1kHz
ファイバ機種 SI600μmコア/NA0.48またはSI200μmコア/NA0.48  長さ1m  FCコネクタ出力
電源 AC100V~240V  50/60Hz  0.2A
寸法/重量 50(W)x40(H)x70(D)mm/200g  突起部含まず