製造元:(株)雄島試作研究所

■特徴 本品は真空容器又は圧力容器の中に光を入出力したい時に、フランジ面の大気側と真空側(又は圧力側)の両方でFC型光コネクタにて脱着することができるものです。1.3μ、SM帯にて1ポート1dB以下の性能を有しております。レンチ1本で取り付けができ、フランジ厚は4ミリから16ミリまで対応できます。また、単一のフランジに複数個のコネクタを取り付けることも可能です。ファイバサイズ、フランジ等は任意に選択することができます。

①本体にファイバを埋め込んだ構造の為、大気側、真空側のコネクタを外しても真空が保たれます。 

②従来のようにファイバを埋め込んでファイバの両側にコネクタを付けたものではありませんので、事故によるファイバの破損もありません。

③SM用ファイバからMM用ファイバまで幅広く対応しております。

④1つのフランジに面積さえあればいくつでも取付可能です。

⑤偏波面保存には対応しておりません。偏波面保存用には、両側FC型真空コネクタ(OVC-09)をご使用ください。

 

■仕様

・接続損失 <-1dB以下  (1.3μSM) <-1dB以下  (MM)   
・大気側コネクタ FC/SPC
・真空側コネクタ FC/SPC
・ファイバサイズ 任意
・使用波長 任意
・リークレート   5.5×10-9 Pa・m/S
・フランジ形状   任意
・材質   SUS

 

■参考図

630μSM

MM

リークレート